鳥取・鹿野温泉の公共の宿「国民宿舎山紫苑」

2015年01月(スタッフ便り)| 鳥取・鹿野温泉「国民宿舎 山紫苑」

株式会社 ふるさと鹿野
お問合せ 交通アクセス
HOME お部屋 お風呂・天然温泉 お料理 施設とサービス 交通アクセス 宿泊プラン・日帰りプラン
鳥取・鹿野温泉「国民宿舎 山紫苑」 :トップ スタッフ便り>2015年01月アーカイブ
山紫苑facebook
2015年01月 アーカイブ
2015年01月27日
◆鳥取和牛効果で受験もバッチリ!?

大相撲初場所13日目となる今月23日の金曜日。

圧倒的な強さで千秋楽を前に優勝を決め、昭和の名横綱:大鵬関と同数だった歴代最多の優勝回数を、歴代“単独”最多の33回とし、千秋楽の取組みでも見事に勝ちを収め、自身11度目となる全勝優勝を決めた平成の名横綱:白鵬関!!

20150123-OHT1I50077-S.jpg  

スゴイ!!…というか、ホント「強い!」ですね~(#^.^#)

 

さて、優勝を決めた23日(金)より遡ること2週間ほど…。

初場所の開幕直前の1月9日(金)に、「大鵬の記録を抜いて優勝回数単独日本一となっていただきたい!」という気持ちを込め、横綱:白鵬関に鳥取県より鳥取県産和牛肉50kgや県産農産物を贈られました。

※横綱 白鵬関に鳥取和牛肉を贈呈

G20150109009602200_view.jpg  

この時、白鵬関に贈られた鳥取県産牛の肉は、種雄牛としての能力を子の肉質調査で測る「現場後代検定」において、「日本一」の成績を収めた鳥取県の種雄牛の子のもので、飛び抜けた数値で肉質などの国内記録を塗り替え、晴れて日本一となった種雄牛の名が「白鵬85の3号」というんです♪

※「白鵬85の3」号が日本一の成績で現場後代検定終了(日本一の本県基幹種雄牛「百合白清2(ゆりしらきよに)」号を大きく上回る)

白鵬関のファンだった農場の人が、この牛の将来に期待して名付けた「白鵬85の3」という名前は、白鵬関の四股名と生年月1985年3月にちなんでいるそうですよ!!


日本一の種雄牛「白鵬85の3号」の血統ではありませんが、当苑にて「鳥取黒毛和牛のステーキ会席:万葉(まんよう)コース」や、「鳥取和牛+日本海の旬魚 味めぐりコラボ会席コース」でご用意しております鳥取県産ブランド牛「万葉牛」は、「白鵬85の3号」と同じく鳥取県固有の特徴を備えた鳥取(黒毛)和牛です。

「万葉牛」は鳥取県東部エリアの指定畜産農家のみで飼育された鳥取(黒毛)和牛で、種牛を自前で飼育して交配~出産を経て、仔牛から成牛になるまですべて面倒を見るという、完全一貫により一頭一頭大切に育てられています。

どこで生まれ、誰が育て誰が売っているのかが、これほど明確に分かる牛肉は、日本全国見てもほとんど例がありません。

 

2011年の6月には、実際に生産者さんのところへ足を運び、「どんな風に育てられているんだろう!?」と牛舎の様子を取材しに行ってまいりました。

その時の模様がコチラです⇒クリック!!

IMG_2231.JPG

※万葉牛と一緒に写っているのは当苑料理長の大羽です。 


「万葉牛」の最大の特徴は、「サシ」といわれる「脂身の部分」と、赤身を帯びた「身の部分」の両方に旨みがあり、脂身の融点が低く口の中に入れるとすっーと溶けていくあっさりした口溶けの良さにあります。

DSC_1654.JPG  

ホント美味しいですよ(#^.^#)

 

「白鵬85の3号の日本一」に「白鵬関の優勝」と、新年早々何かと縁起が良い鳥取和牛効果で、これからの受験シーズンも「バッチリ!!」かも…?

ぜひ一度、当苑自慢の万葉牛各コースをご賞味くださいませ~☆


【鳥取黒毛和牛のステーキ会席:万葉(まんよう)コース】

2609.jpg  

http://www.sanshien.jp/new-plan/ryori-blog/2011/03/post_14.html

 

【鳥取和牛+日本海の旬魚 味めぐりコラボ会席コース】

1634.jpg

http://www.sanshien.jp/new-plan/premium2014/#ajimeguri

 

【鳥取県産高級ブランド和牛「万葉牛」のシャブシャブ鍋】

1665.jpg  

http://www.sanshien.jp/new-plan/ryori-blog/2008/04/post_1.html

2015年01月08日
◆「食の祭典 ~じげの味力~ 」開催のご案内♪

見て、食べて、楽しんで♪

 鳥取の味力を発見できる2日間!

2月7日(土)~8日(日)に鳥取市鹿野往来交流館童里夢(どりーむ)にて開催される、鳥取の食材にスポットをあてたグルメイベント「食の祭典 ~じげの味力~ 」につきまして、以下の通りご案内させていただきます。

img0011.jpg  

【開催内容】
■2月7日(土) 10:00~12:00(受付9:30~)
・基調講演会「Foodは風土“医食同源”食べて健康に美しく」
・講師:河崎妙子氏(レストランプロデューサー カフェ・ダール・ミュゼ オーナー)

kawasaki.jpg

・講師プロフィール:鳥取県鳥取市生まれ。
出版社にて食に関する雑誌・書籍の編修に携わる。独立後はフード・コーディネイター、ライターとして「日経流通新聞」「日経レストラン」などに13年間レギュラー執筆し、レストランプロデューサーとしても活動。女子栄養大学、東京大学の非常勤講師およびジャパンフードコーディネイタースクールの講師も務める。「食」を通しての全国のまちづくりアドバイザーとしても活躍中。
※先着50名様(要事前申込)
※美しくなる試食あり!

■2月8日(日)10:00~15:00(受付9:30~)
・鳥取の食材が楽しめる「食の祭典~じげの味力~」
・鳥取地どりピヨを中心とした、鳥取の地元食材を使った料理を提供するお店25店舗(約50品目)が出店。
・その他、サックスの生演奏(11:00~) お楽しみ抽選会(14:30~) マジックショー(10:00~・13:00~) つきたて餅のふるまい(14:00~)など、楽しいイベントが盛りだくさん!!

【後 援】
・鳥取県 ・鳥取市 ・鳥取市観光コンベンション協会 ・NHK鳥取放送局 ・山陰中央テレビ ・BSS山陰放送 ・エフエム山陰 ・FM鳥取 ・新日本海新聞社 ・朝日新聞鳥取総局 ・読売新聞鳥取支局 ・いなばぴょんぴょんネット ・日本海ケーブルネットワーク ・日本海テレビ

【主催およびお問合せお申込先】
鳥取市鹿野往来交流館童里夢(どりーむ)
〒689-0405鳥取市鹿野町鹿野1353
TEL0857-38-0030 FAX0857-38-0031
http://www.shikano-net.com/dream/
営業時間9:30~17:30

※駐車場は、鳥の劇場前グラウンド(旧鹿野町学校グラウンド)をお使いくださいませ。
※イベントチラシ(裏面に基調講演申込用紙)は、コチラからダウンロードしてください(PDFファイル1015KB)⇒クリック!!

2015年01月07日
◆鹿野の冬を満喫してみませんか!? ⇒スタンプラリーのご案内♪

スタンプを集めて、豪華景品を当てよう!!

鹿野町内の店舗や利用施設等を対象とした、鹿野町の冬を存分にご満喫いただく「スタンプラリー」につきまして、下記の通りご案内させていただきます。

stamp_2.jpg  

【鹿野の冬を満喫♪ スタンプラリー】
■開催期間:平成26年12月25日(木)~平成27年2月28日(土)
■対象施設:鹿野町内全域の下記11店舗
国民宿舎山紫苑(宿泊・温泉・お食事)
温泉館ホットピア鹿野(日帰り温泉)
鹿野おもしろ市場(地穫野菜、加工品の販売)
鹿野そば処(お食事)
鹿野そば道場(お食事・そば打ち体験)
鹿野ゆめ本陣(お土産・工芸品販売)
しかの夢こみち(お食事)
鳥取市鹿野往来交流館「童里夢」(お土産・軽食・喫茶)
パン一心庵(パン販売)
しかの心(軽食・喫茶)
八百屋Barものがたり(お食事・喫茶)
※各店舗名をクリックすると、公式HPおよび詳細ページが開きます。
■スタンプラリー参加方法:
上記11店舗のいずれかをご利用いただき、お会計の際に「スタンプラリー希望の旨」を申し付け、専用の台紙をご提示ください(山紫苑外観写真のスタンプを貼付いたします)。
※山紫苑ご宿泊の場合のみスタンプ2枚。その他は1枚。

img0022.jpg

スタンプ5枚がたまりましたら、台紙に必要事項をご記入の上その部分を切り取り、各店舗の設置してある専用の応募箱に投函いただくか、官製はがきの裏面に台紙部分を貼り付けて、下記までお送りください。
〒689-0405鳥取市鹿野町鹿野1353 鳥取市鹿野往来交流館「童里夢」スタンプラリー応募係

IMG_5432.JPG
※当苑の応募箱は、正面玄関入ってすぐ左側の、「万葉牛指定店」の札の横に置いてあります。

■スタンプラリー賞品:
・国民宿舎山紫苑“豪華夕食付”1泊2食付ペア宿泊券・・・1名様
鳥取地どり鍋「旨(うまっ)」セット・・・5名様
・さらに、ご応募いただいた方の内、先着50名様に上記11の店舗でご利用可能な1,000円分の商品券をプレゼント♪

※1,000円分商品券の換金はいたしません。
※  〃  お釣りは出ません。
■応募締切:平成27年3月8日(日) 必着
■主 催鳥取市鹿野往来交流館「童里夢」TEL0857-38-0080
■共 催株式会社ふるさと鹿野いんしゅう鹿野まちづくり協議会

 

その他、詳しくは下記チラシをご覧くださいませ♪
※各チラシ画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

【メインチラシ(538KB)】
stamp_2.jpg

 

【応募用の台紙およびマップ「表麺」(464KB)】
img001_5.jpg

【応募用の台紙およびマップ「裏面」(469KB)】
img002_3.jpg

「鹿野の冬を満喫♪スタンプラリー」へ、どうぞふるってご参加くださいませ(#^.^#)

2015年01月03日
◆2014大晦日~2015元旦etc.…。

改めまして、新年あけましておめでとうございます♪

本年も、国民宿舎山紫苑をご愛顧賜りますよう、心より厚くお願い申し上げますm(__)m

 

さて、国民宿舎山紫苑FACEBOOKページでは小出しにして既出しておりますが、何かと盛りだくさんだった2014年大晦日から2015年元旦の模様を、以下の通り一挙ご紹介させていただきます。

 

まずは、大晦日深夜に加知弥神社で開催された「にぎわいづくり年越しイベント ~年越し鹿野そばの販売~ 」の模様から…。

1606478_753830941366040_5452936237278206377_o.jpg  

今回が初の開催となるこのイベントでは、加知弥神社の境内にテント2張りを設置し、地元鹿野町特産のそばを使った鹿野そば道場で打った「十割そば」を、「年越しそば」としてご用意させていただきました。

10.jpg  

時折、雪がチラつく寒い中での開催となりましたが、時には傍らにくべられた火で暖をとり、時には談笑しながら、参拝に来れれた皆様にお声掛けさせていただき、たくさんの方に「温かくて美味しいおそば」をお召し上がりいただきました(#^.^#)

9.jpg  

加知弥神社の飯田宮司様にもお召し上がりいただきましたよ☆

8_1.jpg  

「しかの」や「かちみ」などなどと彫られた竹細工の灯篭が、とてもステキな雰囲気を演出していました☆ 


続いては、元旦早朝の当苑付近の模様です。 

1_7.jpg  

日付が変わり、新年を迎えた頃から勢いを増した雪は翌朝の明け方頃まで降り続き、元旦の当苑周辺一帯が薄っすらと雪で覆われていました。

3_4.jpg  

2_7.jpg  

残念ながら「初日の出」を拝むことは叶わなかった上に、肌を刺すような冷たい空気が張り詰めていましたが、午前中の鹿野の空は青くキレイに澄んでいましたよ!

青空の下の雪景色って、ホントにキレイなんですよね~(#^.^#) 


さて、「国民宿舎山紫苑の元旦…」といえば、忘れてはならないのが少し前にもご案内差し上げた、元旦恒例の「鏡開き式」でございます♪ 

4_3.jpg  

今回も、前日の大晦日にご宿泊されましたたくさんのお客様にご参加いただき、当苑支配人の谷本による新年のご挨拶の後、ご希望のお客様と支配人によって景気良く酒樽に木槌が振り下ろされ、目出度く「鏡開き!!」

5_1.jpg  

この後、山紫苑ロゴ入りの「檜の枡」に注がれたお神酒を、ご参加くださいました皆さまへお配りし、お酒を飲めない方には「檜の枡」を記念にプレゼントさせていただきました(*^_^*)

6_1.jpg  

7_1.jpg  

建物の外は、とても冷たい空気が張り詰めていたのですが、「鏡開き式」が行われたロビーのあたりは、皆さまの温かい笑顔で満ち溢れていましたよ(#^.^#) 


館内での「鏡開き式」に続いては、場所を当苑正面の館外に移して、これまた新春恒例の「鹿野正月マラソン」の模様をチョッピリ覗かせていただきました♪

 路面のいたるところに新雪が積もった、どちらかと言えばあまり良くないコンディションだったにもかかわらず、普段は送迎用のマイクロバスをとめているガレージに設けられた受付には、朝早い時間帯からたくさんの参加者がお集まりになられていました。

12.jpg  

この後、参加者一斉に当苑前からスタートし、折り返し点となる加知弥神社でお参りした後、再び当苑まで戻ってくる約2kmのコースを走ります。

13.jpg  

14.jpg  

走り終わって戻ってきた当苑ガレージでは、大なべで作られたあったか激旨の「シシ汁」が振舞われ、マラソン参加者の皆様が、熱いシシ汁を美味しそうに食べながら「ホクホク~ホクホク~」ってされてましたよ(#^.^#)

11.jpg  

※ワタシもチョットだけご馳走になりましたが、ホントあったかくて激旨でしたよ(●^o^●)


最後にご紹介いたしますのは、正月3日に加知弥神社で行われた、「株式会社ふるさと鹿野新春参詣」の模様です。

IMG_5326.JPG  

国民宿舎山紫苑を管理・運営しております株式会社ふるさと鹿野の長尾社長以下、鹿野そば道場鹿野おもしろ市場など弊社の主だったメンバーで、この日記にも度々登場しております「加知弥神社」へ新年の参詣に行ってまいりました。

その昔、勝宿(かちしゅく)大明神といわれ、戦国時代の武将:毛利元就の次男であり猛将としても名高い吉川元春が、戦勝祈願したといわれる「加知弥神社」は、勝負の神が奉られた縁起の良いパワースポットとして、県内はもとより県外からも参詣に訪れる方が少なくありません。

当苑副支配人も、加知弥神社入り口の「手水舎」で身を清めお参り…(#^.^#)

IMG_5316.JPG  

IMG_5315.JPG  

加知弥神社の飯田宮司様による「修祓」が粛々と行なわれ…

IMG_5319.JPG  

IMG_5320.JPG  

IMG_5322.JPG  

参拝メンバー全員が一斉に「二礼二拍手一礼」で、株式会社ふるさと鹿野全グループの繁栄と、ご縁ある皆々様方の繁栄とご多幸を祈念いたしました。

IMG_5330.JPG  

2015年も、㈱ふるさと鹿野、ならびに国民宿舎山紫苑を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年01月01日
◆新年のご挨拶♪
2105.jpg
山紫苑facebook
facebook instagram
山紫苑 スタッフ便り
お客様の声
カテゴリー
お料理
お知らせ
スタッフ日記
トップニュース
月別アーカイブ
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
Q&A よくある質問と回答
お支払い・キャンセルについて
交通アクセスのご案内
お問い合わせ・相談窓口
旅行代理店の皆様へ
観光スポット紹介
ぐるりん周遊観光コース
鳥取県観光スポットへの所要時間
鹿野町観光スポット紹介
雪道ナビ
ふるさと鹿野・会社概要 鹿野そば道場・そば打ち体験
リンク集
サイト内で使用されている全ての画像・文章の著作権は株式会社ふるさと鹿野に帰属します。これらのデータを無断で複製・転載・販売することを固く禁じます。
株式会社ふるさと鹿野 国民宿舎山紫苑 鳥取県鳥取市鹿野町今市972-1 TEL:0857-84-2211 FAX:0857-84-2462
お支払い・キャンセルについて プライバシーポリシー サイトマップ リンク集 会社概要