鳥取・鹿野温泉の公共の宿「国民宿舎山紫苑」

2008年06月(スタッフ便り)| 鳥取・鹿野温泉「国民宿舎 山紫苑」

株式会社 ふるさと鹿野
お問合せ 交通アクセス
HOME お部屋 お風呂・天然温泉 お料理 施設とサービス 交通アクセス 宿泊プラン・日帰りプラン
鳥取・鹿野温泉「国民宿舎 山紫苑」 :トップ スタッフ便り>2008年06月アーカイブ
山紫苑facebook
2008年06月 アーカイブ
2008年06月30日
◆チョイと一息…

今月も今日でオシマイです…

 

 

しっかし知りませんでした(^^ゞ

 

山紫苑正面の植え込みには、サツキと蘇鉄(そてつ)を植えています。

P1000235.jpg

 

その内の蘇鉄の方なんですが~。

蘇鉄の新芽って…

P1000234.jpg

 

こんな風に育っていくんですね! 

 

いや~知りませんでした(^^ゞ


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月29日
◆山紫苑ホームページ担当Bの徒然…2008.6.29

今日も朝から雨が降り続いています。

 

DCF_0005.JPG

 たくさんのお客様からご好評を頂いております山紫苑自慢の庭園もご覧の通り…。

 

天気の良い日には、本館客室から庭園に足を運ぶお客様も居られるのですが、これだけ雨が続くといやはや何とも…(^^ゞ

 

足元もビチャビチャですしね!


普段、草刈機を使って庭の手入れを小まめに行っています。

 

ところが、雨が降ると草木のが一気に伸びちゃうんですよね~。

P1000239.jpg

人間にとっては鬱陶しい雨でも、彼ら(草木)にとって『水=命の源』ですからね!


そんな中、梅雨空の合間を縫って庭に出てみると、青々と茂った芝生の中でひっそりと咲く、小さな3つの花を見つけました!

P1000228.jpg

 

P1000231.jpg

 

P1000233.jpg

 

名前も判らない小さな小さな花々…。

 

目を凝らして山紫苑の庭を見てみると、そこかしこで咲いているのがご覧いただけます。

山紫苑にお越しの際は、庭の小さな花々を探してみては如何でしょうか?

 PS.花の名前をご存知の方は、こっそりと教えてくださいね!


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月28日
◆ゆめ本陣展示会のご案内!

鹿野ゆめ本陣」展示会をご案内いたしますよ!

「てるてるぼうず展」と「ヒロシの切り絵展」です。

詳しい内容は、PDFをダウンロードして、チラシをご覧下さい。

 

PDF形式のファイルをダウンロードすることができます。
書類を開くには、アクロバットリーダー4.0以上が必要です。アクロバットリーダーはアドビ社が無償配布していますので、組み込まれていないパソコンを使用している人は、下のボタンをクリックしてダウンロードしてご使用ください。

pdf.JPG

 

まず最初は、

「てるてるぼうず展」です。

pdf_s.JPG 「てるてるぼうず展」チラシpdfダウンロードはこちら


そのつぎは、

「ヒロシの切り絵展」です。

pdf_s.JPG 「ヒロシの切り絵展」チラシpdfダウンロードはこちら


 

是非、一度ご覧下さい。

注)火曜日は、ゆめ本陣の定休日です!!!


山紫苑ホームページ担当A岡本

 

 

 

 

2008年06月27日
◆山紫苑ホームページ担当Bの徒然…2008.6.27

毎日毎日うっとおしい天候が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

 

ワタクシ山紫苑ホームページ担当Bは、“超”が付くレベルの釣り好きなんですが、これだけジメジメした日が続くと、どうしてもフィールドから足が遠のきがちになってきます。

 

…と言いながら、

お休みを頂戴していた25日の晩には、しっかり釣りに行かせて頂きました(^^ゞ

 

今回は、夜遅くになってゴソゴソと道具を用意し始め出撃!

「さ~て釣べか!」と思いながらフィールドに降り立つと、釣りを始める寸前になって目に飛び込んできたのがコレ…

                  ↓

P1000224.jpg

ノコギリクワガタ(♂)

 

橋の欄干の上に乗っかってました(^^ゞ

そろそろこの子達で賑やかなシーズンになりますよね!

P1000225.jpg


ちなみに、今回ワタクシが足を運んだのが湯梨浜町東郷湖近く…。

 

湯梨浜町といえば!?

東郷湖を一望できる湖畔の宿としてお馴染みの、国民宿舎水明荘さんが有名ですよね!

banar_s01.jpg

 

…で、

「早速!」ということで、水明荘さんのホームページを拝見させていただきました。

すると、コチラでもクワガタのお話を紹介しておられましたよ!

ちょうどタイムリーなネタなんですよね(^_^;)


水明荘さんのホームページでは、日々のタイムリーな情報をスタッフブログお知らせ等で紹介されています。

 

ウチも負けずに頑張らなければ…(^^ゞ


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月26日
◆第1回城下町しかの蓮(はす)ウォーク参加者募集(7・27開催)

今日の地元紙の新聞折込にこんなチラシが入っていました。

hasu.jpg

㈱ふるさと鹿野も後援しています!

「世界の蓮が咲く、まちなみを歩きませんか。」

イベント内容は、下記の内容ですよ!

開催日:7月27日(日)

定員:200名

受付:午前8:00

スタート:午前9:30

集合場所:鹿野城跡公園

駐車場:旧鹿野小学校グラウンド

主催■鳥取市西商工会鹿野支部・城下町しかの蓮ウォーク実行委員会

お問い合わせ先:〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1302-2

鳥取市西商工会鹿野支所 城下町しかの蓮ウォーク実行委員会係り

TEL:0857-84-2402

Email:shikano_hasu_walk@ybb.ne.jp

HP:http://blog.yahoo.co.jp/tottori_nishi_shikano

 

pdf_s.JPG 「第一回城下町しかの蓮ウォーク参加者募集」チラシpdfダウンロードはこちら 

pdf_s.JPG 「第一回城下町しかの蓮ウォーク参加者募集」申込み用紙pdfダウンロードはこちら 

 

PDF形式のファイルをダウンロードすることができます。
書類を開くには、アクロバットリーダー4.0以上が必要です。アクロバットリーダーはアドビ社が無償配布していますので、組み込まれていないパソコンを使用している人は、下のボタンをクリックしてダウンロードしてご使用ください。

pdf.JPG

2008年06月25日
◆「温泉成分表・温泉自動販売機ページ」新しく追加しました☆

この度、「温泉成分表」ページ並びに「温泉自動販売機」ページを新しく追加しました。

温泉成分表ページを追加するにあたり、お客様に鹿野温泉の成分・効能をより多くお伝えできれば と考えたからです。

浴用の適応症としては、「神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき

などはよく知られていますが、その他にも鹿野温泉の浴用の適応性に「慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、通風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病」があるのはご存知でしたか?

いろいろな温泉の知識が増えた上で入浴されるといつも違った「鹿野温泉」を感じる事できるかもしれません!

 


jihanki.JPG

常連のお客様にもあまり知られていなかった「温泉自動販売機」!

実は、山紫苑駐車場内(主面玄関を出て左手)にあるんです!

今までPRしていなかったのであまり知られていませんでしたが

地元の方をはじめ鳥取市内の老人ホームなど毎日お越しになる常連客がおられます。

なぜかって?

それは、100円で約100リットルもでるからです。

非常にお得な自動販売機です!

 


山紫苑ホームページ担当A岡本

2008年06月24日
◆夢のサーカス団:ポップサーカス鳥取公演

フロントスタッフのMが、携帯電話のカメラで撮影してきたコノ写真…

               ↓

080622_1846~01.jpg

コレ…何だか分ります?


…って、

 タイトルを見れば直ぐに判りますよね~(^^ゞ

 

pop.jpg

ポップサーカス鳥取公演

 

5月24日(土)より7月6日(日)まで、イオン鳥取北ショッピングセンター西側特設大テントにて、大好評開演中でございます!


山紫苑スタッフも何人か見に行ったそうですが、大人も子供も時が経つのを忘れて楽しんだそうです。

 

CIMG0943.jpg  

テントの中ではこんなピエロの楽しい姿に会えるかも?


山紫苑からポップサーカス鳥取公演の特設大型テントへはお車で約30分。国道9号線を鳥取港・イオン鳥取北ショッピングセンター方面へ。

 

ポップサーカス鳥取公演についての詳細はコチラ!

2008年06月23日
◆紫陽花満開!

昨日お届けいたしましたスタッフ便りの続編です。

 

山紫苑近くの県道沿いに咲く紫陽花の花が、梅雨真っ盛りの今見ごろを迎えております。

P1000213.jpg

 

P1000214.jpg

 

P1000216.jpg

 

今回お届けするお写真は県道鷲峰気高線沿い、鳥取市気高町山宮の市立逢坂小学校近くで咲いている紫陽花です。

 

生憎の空模様が残念でしたが、紫・青・白・ピンクなど数色の紫陽花が見事な花を咲かせていましたよ!


続いてはコチラのお写真…

      ↓

P1000217.jpg

 

P1000218.jpg

 

コチラは同じく県道鷲峰気高線沿いの、JR山陰本線の踏切近くで咲き誇っている紫陽花です。

 

その他、県道矢口鹿野線は別名:アジサイロードと言われ、私立瑞穂小学校北側の県道沿いでは、色とりどりの沢山の紫陽花が咲き乱れている様をご覧いただけます。

 

一度、ご覧になってみては如何でしょうか?


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月22日
◆梅雨らしくなってまいりましたが…。

「今年は空梅雨かな?」と思っていたんですが、ここ何日かまとまった雨が降り続いています。

 

P1030137.JPG

雲の巣も雨に打たれてご覧の通りです。

 

 

 

そして今日も朝から霧雨模様…。

 

  P1030139.jpg

 

週間天気予報によると、今週いっぱいはぐずついた天候が続くみたいです。

雨が降らないのも困りモンですけど、あまり雨が降り続くのも考えものですね!


さて、下の写真は山紫苑の近くの紫陽花です。

P1030140.jpg

 

 

「今が盛り!」といった感じで咲き誇っている紫陽花。

山紫苑の近くだけでなく、鹿野町の近隣各所でご覧いただけます。

P1030141.jpg

 

今が見ごろですよ!


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月21日
◆山紫苑釣り情報(2008.6.21)

下の写真は山紫苑スタッフの釣果です。

unagi.jpg

 

ウナギ!

 

山紫苑から程近いところ流れる河川で、真昼間に釣ったそうです。

ウナギ以外にも、50センチほどのコイと小型のフナを釣っていました。


ウナギは、山紫苑近くの各河川(河内川・浜村川・勝部川・日置川など)で狙えます。

シーズン的には今からお盆頃までがベストです。

詳しくは、山紫苑にご来苑の際、フロントスタッフまでお問合せくださいね!

2008年06月20日
◆ちょっとずつ夏らしくなってきました!

先日、山紫苑近くの亀井茲矩公墓所を訪れた時のことです。

 

墓所へ通じる山道を歩いていると、何やら地面の土が盛り上がっているところを発見。『コレは何かいな?』と思いその土に触れてみると、土の盛り上がりが「コロリ…」と倒れて…。

                   ↓

P1000206.jpg

写真の左側に見える黒い塊が、「コロリ…」と倒れた土の盛り上がりです。

 

その中から姿を現したのは…?

P1000207.jpg

 

セミの赤ちゃん(幼虫)でした!!


1センチほどの大きさからして2齢と思われるこの赤ちゃん…。

成虫になって大きな声で鳴くようになるまで、少なくともあと2~3年はかかるんですよ。

※アブラゼミが成虫になるまで6年間を要します。

この幼虫も一生懸命生きて立派な成虫になって欲しいと、傍らの小枝で元の穴に戻してやりました。

あと1ヶ月もすれば、「ミンミン♪」「ギャーギャー♪」と喧しいシーズンがやってきますね!


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月19日
◆鹿野城主:亀井茲矩公墓所!

山紫苑よりお車でホンの数分…。

歩いてでも10分少々のところにある武蔵山の「明星ヶ鼻」には、1500年代後半から1600年代初頭にかけての鹿野城主であり、現在の鹿野の街の基礎を築いたとされる亀井茲矩公のお墓があります。

 

現在でも「亀井さん」と呼ばれ、郷土の方々に親しまれ尊敬されている亀井茲矩公とは果たしてどんな人物だったのか?

 

【亀井茲矩(かめい これのり)1557年~1612年】

kamei.jpg

日本の戦国武将・鹿野城主。贈従三位(大正元年)。旧姓は“湯”。初め湯国綱と名乗る。通称は新十郎。槍術の達人であり“槍の新十郎”の異名を持つ。義父に尼子経久に仕えた亀井秀綱。子孫には政治家の亀井久興、亀井亜紀子親子がいる。

尼子氏が毛利元就によって滅ぼされると、流浪の身となった茲矩。流浪時代については定かで無いところも多いが潜伏先は京都であったらしく、尼子氏の残党である山中鹿介幸盛と尼子勝久とに出会ったのもこの頃(永禄11年(1568年)頃)と推察される。年齢を考えると、天正元年(1573年)9月頃に山名家と離反するあたりから、本格的に実戦に参加し始めたものと思われる。同年、茲矩は拠点の一つであった私都(きさいち)城を任されている。年代は定かではないが、幸盛との緊密な関係から、幸盛の娘(生母は尼子氏家老職筆頭・亀井秀綱の娘)を娶り、亀井姓を名乗るようになった。

亀井茲矩の少年期に展開された尼子再興運動は、常に強大な毛利軍と寡兵で戦わねばならず、一時的な成果しかあげられなかった。しかし新興勢力である織田信長が台頭、中部地方を伺う情勢となり、事態は一変する。尼子残党はこれに臣従し、その支援を受けることとなった。織田方から見ても、中国地方にゆかりのある尼子残党は利用価値があった。

尼子残党は織田方(特に秀吉)の傘下に入り、播磨国を転戦するも、天正6年(1578年)に尼子勝久や山中鹿介幸盛らが上月城で孤立してしまう。勝久は上月城の放棄を選ばずに自刃、鹿介は降伏後に処刑された。この時、茲矩は羽柴秀吉の軍と同行していた為、難を逃れている。

その後は中国攻略を進める羽柴秀吉の軍に属し、天正9年(1581年)には吉川経家が守る鳥取城攻略で戦功を挙げたため、因幡国鹿野城主に任命され1万3500石を領した。僅か24歳の若年で前線の城主を任されている事からして、秀吉は相応の信頼を寄せていたものと考えられる。また、中国大返しの際には後詰めとして鹿野城に残留し、毛利氏への牽制・監視役を果たした。

本能寺の変後、秀吉の家臣となり、豊臣政権下において銀山経営・干拓・用水路開設などの行政面における手腕を発揮した。文禄・慶長の役では水軍を率い朝鮮でも戦っている。秀吉死後は徳川家康に接近し、慶長5年(1600年)の関ケ原の戦いでは東軍に与して最前衛で戦っている。関ヶ原後には鳥取城を攻撃するが、秀吉も苦戦した堅城であった為なかなか陥落せず、西軍の但馬竹田城主・斎村政広を寝返らせて、更に城下の焼き討ちによってようやく落城させた。しかし、焼き討ち行為は家康の逆鱗に触れることになる。責任を回避すべく、茲矩は斎村政広が焼き討ちの首謀者と申し出たとされる。斎村政広は焦土戦術の責任をとって自害・改易。茲矩は功績によって3万8000石に加増されている。

徳川政権下においては農業開発、銀山開発、用水路開設などの行政面に手腕を振るう一方で、江戸幕府の朱印状を得てシャム(現在のタイ)と交易を行なうなど、世界に視野を広げた実業家でもあった。日本海側の中国地方の大名が南蛮貿易を行った事例は希少である。彼が行政面に優れ、交易の視野を世界にまで広げることができたのは、流浪時代に当時の先進地帯である関西圏で活動していたことや、主君が信長・秀吉であった影響が大きかったものと思われる。時代に翻弄され小藩の領主に止まったが、政治手腕・実戦経験ともに充実した人物と言えよう。亀井家は、その後嫡子政矩の代に津和野へ4万3000石に加増転封されている。

亀井茲矩にはインド趣味があり、鹿野を王舎城と名つけたこともその表れだったと言われている。こうした東アジアへの関心に影響されてか、豊臣秀吉に鳥取城攻略の恩賞の望みを聞かれた際、琉球守に任じて欲しいと懇望。秀吉は笑って扇にその旨を記し、授けたという。この扇を李舜臣との闘いで奪われてしまったという伝承も存在する。また、その後に大陸を意識してか「台州守」の号を称したという。

法号:光武院殿中山道月大居士。墓所:鳥取県鳥取市鹿野町の譲伝寺、島根県津和野町の亀井家墓所内、京都市の黒谷光明寺墓地。 

※ウィキペディアより引用


鳥取市気高町田仲(たちゅう)の狭い道沿いにある、「亀井武蔵守茲矩」と記された木製の碑と大きな銀杏の樹が、墓所への入口の目印…。

 

P1000197.jpg

 

 

小さな鳥居をくぐり勾配がやや強い山道を歩くこと10分少々で、「鹿野城を眺められるように!」とこの地に立てられたという頂上の墓所にたどり着きます。

 

P1000196.jpg

 

P1000198.jpg


「10分少々の山道…」と言っても、運動不足気味のワタクシ(Bです)にはキツイ道程を経て、「ハァ~ハァ~!」と息を切らせながら頂上にたどり着くと、高さ2メートル以上はあろうかという大きな墓石が目の前に現れます。

 

P1000201.jpg

 

「こんな大きな石をどうやってここまで運んだんだろう?」

 

いや~不思議ですね~(^^ゞ


「鹿野城を眺められるようこの地に建てた!」とのことだったので、「どこが鹿野城(現在は城跡)かいな?」と探してみると…?

 

まず目に飛び込んできたのは雄大な鷲峰山の姿!!

P1000205.jpg


さらにキョロキョロと目を凝らしてみると…?

P1000204.jpg

 

「あっ!! 山紫苑だっ!!」

 

結局、鹿野城(城跡)は木々の陰に隠れて見れませんでした…(^_^;)


亀井茲矩公墓所への詳しい道程は、山紫苑ホームページ内の「鹿野町観光スポット紹介」のページをご覧頂くか、直接山紫苑までお問い合わせくださいませ。


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月18日
◆チョイと東の方へ…白兎海岸編VOL.2!

一つ前のスタッフ便りの続き…。

チョイと東の方へ白兎海岸編のパート2は、神話:因幡の白兎の兎が祀られているという神社:「白兎神社」からスタートします。

P1000192.jpg

 

国道9号線沿いにある鳥居から続く階段を駆け上がると本殿が…。

P1000209.jpg

何でも、神話の中に登場する白兎だけでなく、縁結びの神様も奉られているそうです。

 

その他にも怪我や火傷にご利益があるそうですよ!!

もしかしたら、肌に優しい鹿野の温泉に浸かってから御参りすると、お肌にプラスαの効果が期待できるかもしれませんね(^_^;)


白兎海岸には道の駅:「神話の里 白うさぎ」があります。

P1000194.jpg

 

施設の中には、おみやげ物や地獲れの鮮魚&お野菜を販売している売店コーナー他、レストランや情報コーナー・展望台があって、色々とご堪能いただけますよ。

P1000193.jpg


白兎神社および神話の里白うさぎへは、山紫苑より国道9号線を鳥取方面へ約20分。

夏休みの行楽シーズンと、毎日朝8:00前後と夕方5:00前後の白兎海岸付近の国道9号線は、比較的渋滞することが予想されますので、時間に余裕を持って足をお運びくださいませ。


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月17日
◆チョイと東の方へ…白兎海岸編VOL.1!

山紫苑ホームページ担当Bが皆様へ贈る【チョイと東の方へシリーズ】

第5弾はコチラです!

          ↓

P1000187.jpg

白兎海岸 

 

夏のシーズンには多くの海水浴客でにぎわう、県内屈指の人気スポットです。

『神話:因幡の白兎』でもお馴染みですよね!

P1000191.jpg


海岸沿いにある白兎神社前のバス停脇には、「大きなふくろをかたにかけ~♪」のフレーズでお馴染みの、「童謡:大黒さま」が記された石碑が立っています。

P1000186.jpg

石碑の左側に見えるのが淤岐の島(おきのしま)

 神話:因幡の白兎の中で、兎が住んでいたとされる島です。

この島からワニ(サメ)の背中に乗って陸に渡ったんですね!


ち・な・み・に ・・・

この石碑の脇には神話:因幡の白兎が記された碑も!!

P1000189.jpg  

実際に白兎海岸・淤岐の島を目の当たりにしながら、神話:白兎の白兎を読んでみるのも趣があって良いかもしれませんね!?


山紫苑から白兎海岸へは、国道9号線を鳥取方面に約20分。

国道沿いから見える夕日も絶景ですよ!!


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月16日
◆チョイと東の方へ…かにっこ館編!

大好評:チョイと東の方へシリーズ第4弾!!

 

今回は、前回お伝えしたかろいちのお隣…。

たくさんのカニを生きたまま展示している水族館:かにっこ館です。

P1000181.jpg


中に入ると鳥取近海で獲れた魚が泳ぐ巨大水槽が出迎えてくれます。

P1000184.jpg

 

更に奥に進むと、色んな大きさ・形のカニさんを、小分けにされたいくつもの水槽の中に見ることができます。

P1000182.jpg

≧〔゜゜〕≦  ≧〔゜゜〕≦  ≧〔゜゜〕≦  ≧〔゜゜〕≦


冬の日本海の味覚の王様と言われる“あのカニ”もこの通り…

                 ↓

P1000183.jpg

松葉蟹(ズワイガニ)

 

くれぐれも水槽にはムシャブリつかないでくださいm(__)m

ミ[゚゚]ミ  ミ[゚゚]ミ  ミ[゚゚]ミ  ミ[゚゚]ミ


ちなみにこのかにっこ館の入館料はと言いますと~?

 

 無料!!

 

ハイ…無料なんですね~(^◇^)♪

 

小魚や甲殻類などと触れ合えるタッチプールもあって、子供さんも大喜びすること間違いなしです。

お父さん・お母さんの懐にも優しいですしね! 

P1000185.jpg

 

ワタクシ山紫苑ホームページ担当Bも、自信を持ってオススメできるスポットの一つですよ!

logo_kanikko_ol.gif

山紫苑からかにっこ館へはお車で約30分。国道9号線を鳥取市方面へ進み、露町南2丁目の交差点(ローソンが目印)を左折して賀露港方面へ。かろいちすぐ西隣。


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月15日
◆2009鳥取・因幡の祭典GOODS!

山紫苑売店コーナーにて、携帯ストラップ・イメージソングCD・ピンバッチ他の「2009鳥取・因幡の祭典」グッズを販売しております。

header_img.gif

 


ご来苑の際は、是非是非手にとってご覧下さいませ。

P1030121.JPG

●イメージソングCD            …¥1,000-

●イメージキャラクターぬいぐるみ   …¥ 750-

●携帯ストラップ              …¥ 500-

●ピンバッチ                 …¥ 450-


イメージソングはコチラからご視聴いただけます。

        ↓

song.gif


山紫苑売店担当:山名

2008年06月15日
◆チョイと東の方へ…かろいち編!

山紫苑ホームページ担当Bが皆様にお届けする【チョイと東の方へシリーズ】

 

今回は、鳥取港の大人気スポット『かろいち』です。

P1000177.jpg


複数の店舗が立ち並ぶ施設内には、山陰近海で獲れた新鮮な魚介類が並んでいます。

かろいちへ訪れたのがお昼過ぎだったこともあり、「どこも沢山の魚介類でイッパイ!」という感じでは有りませんでしたが(朝早い時間がBEST)、それでも色々な魚介類や乾物などを見ることが出来ました。

 

先日解禁を迎えたばかりで、今が旬の“岩牡蠣”もご覧の通り…。

      ↓

P1000178.jpg

 

更に、これから美味しい季節を迎えるシロイカ(ブドウイカ)も出始めました!

      ↓

P1000180.jpg

魚介類が大好きでたまらない私には、目に毒過ぎる光景が広がっています。

思わず財布の紐が緩みそうになるのを、「今日はお仕事で来ているのだから…」と自分に言い聞かせながら「ぐっ!」とこらえ、ただただ「ゴクリッ!」と生唾を飲み込むばかりだったことを付け加えておきます。


山紫苑からかろいちへは、国道9号線を鳥取市方面へ進み、賀露町南2丁目の交差点(ローソンが目印)を左折して賀露港方面へ。お車で約30分。

logo.jpg  

ご来鳥の際は、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


山紫苑ホームページ担当B 岸信

2008年06月14日
◆チョイと東の方へ…鳥取砂丘編!

山紫苑ホームページ担当Bの【チョイと東の方へシリーズ】

 

第2弾は鳥取砂丘です。

P1000175.jpg

そういえば、その昔こんな歌がありました…。

 

青いそぉ~ら~白いくぅ~もぉ~どこまでどこまで続く♪

 

 目の前には正にこの歌の通りの情景が!

鳥取砂丘ならではの絶景です。


鳥取砂丘と言えば忘れちゃいけないのが、高低差40メートルにもなるという巨大な“すりばち”です。

 

…で、

そのすりばちの方へ目をやると、何やらカラフルなモノが…。

P1000174.jpg

写真の真ん中にご覧いただけますよね!?

 

 

気持ち良さそうにフワフワ舞っていました!

 

一度チャレンジしてみたいと思います…(^◇^)♪

※高所恐怖症なんだよな…ワタクシ(^^ゞ


山紫苑から鳥取砂丘へはお車で約40分。国道9号線を鳥取方面へ向かい、鳥取市覚寺交差点を左折し鳥取砂丘方面お進みください。


山紫苑ホームページ担当Bの【チョイと東の方へシリーズ】 はまだまだ続きます。 

微力ながら、鳥取観光のお役に立てたらと思いますので、これからの更新も楽しみにして欲しいと思います。


山紫苑ホームページ担当B 岸信

 

2008年06月12日
◆チョイと東の方へ…浦富海岸島めぐり遊覧船編

今日は、朝早くから東の方へ足を伸ばしてまいりました。

 

 最初に到着したのはココ

     ↓

yuuransen.jpg

浦富海岸島めぐりの遊覧船!

 

山陰海岸国立公園:浦富海岸をクルージングする遊覧船の乗り場です。 


蒲生川沿いには遊覧船がずらり…。

yuuransennoriba.jpg

 

ここから日本海に向けて出船するんですね!


今回は乗り場までお客様をお送りしただけだったので、私自身は乗船しておりませんが、幼い頃に利用した時の記憶を辿ってみると…?

 

ゴメンなさい…全く覚えていないようです(^_^;)

※今から30年以上も昔の話です。

 

乗船された方からお話を伺うと、「天気も良く、とてもすばらしい景色を眺めることが出来た!」とおっしゃっておられました。

 

近々利用してみようと思います。

 


蛇足ですが、乗船受付がある建物の正面では…?

ika.jpg

 イカが回っていました!!

 

おまけにもう一枚!!

ika2.jpg

美味しそうなイカが回っていました(^◇^)♪ 


※浦富海岸島めぐり遊覧船についての詳細は、コチラをご覧下さいませ!

header_1.gif


山紫苑ホームページ担当B 岸信

 

2008年06月11日
◆休館日の模様…その2

今回も6月5日のお話…。

休館日当日のスタッフのお昼御飯の話です。

 

通常、山紫苑の休館日の際は、お弁当を用意したりして食事する訳ですが、今回は「たまには趣を変えて…」ということで、同じ鹿野町内にある鹿野そば道場まで足を運んでまいりました。 


 およそ30人ほどの山紫苑スタッフが一堂に会し、係の方によって運ばれてくるお蕎麦や炊き込みご飯に舌鼓!

soba.jpg

 

良い塩梅にお腹を満たし、お昼からの作業も「ガンバルぞ~!!」って!!

soba2.jpg  


●鹿野そば道場

〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野2448-9(鳥取市役所鹿野町総合支所すぐ横)

フリーダイヤル:0120-135-228

営業時間:11:30~14:00 土日祝日は15時まで営業

temp06_1.jpg  


山紫苑ホームページ担当B 岸信

 

2008年06月10日
◆休館日の模様…その1

皆様こんにちわ! 山紫苑ホームページ担当Bの岸信です。

 

さて、先よりお伝えしておりました通り、先日5日(木)は当苑の休館日とさせていただきました。

 

以前より、本ホームページをはじめ館内外にて、休館日の旨をご案内差し上げておりましたが、当日は休館日だったことをご存じなく、日帰り入浴等にお越しになられたお客様の姿もポツポツと…。

その都度、休館日である旨を説明差し上げましたが、せっかくお越し頂いたのにとても心苦しく。また、自動音声対応にしていた外線TELもたくさん頂戴しており、お越しくださったお客様もあわせまして、改めてお詫び申し上げる次第でございます。


ちなみに、「休館日当日のスタッフは…?」と言いますと、それぞれが普段のお客様と接する姿とはかけ離れた着衣に身を包み、お客様の出入りがない休館日でなければ出来ない仕事に、一生懸命励んでいた訳であります。

 

例えば浴場内壁のペンキ塗りをしたり…

penki.jpg

 

露天風呂脇にあるあずま屋の屋根を修復したり…

roten.jpg

 


 

ちなみにワタクシ岸信は、家族風呂(貸切風呂)の庭の手入れをしておりました…。

kazokuburo.jpg

 

当日は、お昼前から結構な量の雨が降る、6月にしては少々肌寒い空模様でしたが、合羽も羽織らずに屋外作業に励んでいたワタクシ…。

 

翌日は見事に風邪をひいてしまったことを付け加えておきます…(^^ゞ

2008年06月05日
◆重要:本日(6月5日)は休館日でございます。

平素より国民宿舎山紫苑をご愛顧下さいまして誠にありがとうございます。

 

さて、以前よりご案内差し上げております通り、本日6月5日(木)は館内メンテナンスのため休館日とさせて頂きます。

フロントでの受付および外線電話の受付は、同日AM10:00までとなりますので、悪しからずご了承下さいます様よろしくお願い申し上げます。

 

※山紫苑ホームページからのご予約についても6日以降の返信となります。 


休館スケジュール】

6月5日(木)10:00 ~ 6月6日(金)15:00

※フロント受付ならびに外線電話の受付は6日(金)15:00より


国民宿舎山紫苑

副支配人 田村

2008年06月04日
◆トレトレ岩牡蠣…入荷しています(#^o^#)

山紫苑ホームページの「お料理のページ」にある、『板長厳選:旬の逸品素材』のコーナーでもご案内差し上げております通り、6~7月頃に旬をむかえる岩牡蠣が美味しい季節となってまいりました。

 

 

本日6月4日もトロ箱イッパイの岩牡蠣を入荷…。

iwagaki1.JPG  

 

 

殻の中を覗くと美味しそうな身があるじゃないですか~(#^o^#)

iwagaki2.JPG

思わずムシャブリつきそうになるところを、「これはお客様のための大切な食材だから…」と自分に言い聞かせ我慢…(^^ゞ

 

 

帰りに魚屋さんに寄ろ~っと!!


夏の日本海を代表する逸品素材:岩牡蠣は、季節の会席料理:風コース・竹コース・松コースにてご用意させていただきます。

 

また、予めお申し付けいただければ一品料理での追加注文も承りますので、どうぞご遠慮なくお問合せくださいませ。

iwagaki3.jpg

 

日本海産岩牡蠣(イワガキ):¥630(消費税込)


 

“海のミルク”と表現される風味を、

 

この機会に是非ご堪能くださいませ!!!

 


山紫苑ホームページ担当B 岸信
2008年06月01日
◆カジカガエルってご存知ですか?

カジカガエル…という名の蛙ご存知でしょうか?

 

「えっ…蛙はチョット!」と敬遠気味の方も居られるかと思いますが…(^^ゞ

 

 このカジカガエル…容姿こそ普通の蛙となんら変わりはないのですが、一つの“非常に魅力的なあるもの”を持っているんです。

 

その“魅力的なあるもの”とは…鳴き声♪

「 ルルルルルルルル~♪」と、とても綺麗な声で鳴くんです。

 

 クリック♪←カジカガエルの声を視聴できます(wavファイル:222KB)  


 山紫苑の近くを流れる河内川にも、たくさんのカジカガエルが生息しています。

 

kochigawa.jpg

 

河内川の近くに行かれます際は、

一度耳をかたむけてみては如何でしょうか?


ちなみに写真の釣り人の手のひらに乗っているのがカジカガエル…。

DSC01958.JPG

この見苦しい釣人は…?

お客様のご来苑の際に当苑のフロントに立っているかも知れません(^^ゞ


山紫苑ホームページ担当B 岸信

 

2008年06月01日
◆2008年11月の予約受付がスタートしました~(^◇^)♪

本日6月1日AM8:00より、本年11月の予約受付をスタートいたしました。

 

紅葉真っ盛りの秋の行楽シーズンであり、祝日と週末が絡んだ1~3日・22~24日あたりは、かなり早い段階で満室になることが予想されます。

ご予定がお決まりになりましたら、なるべく早めのご予約をオススメ致します。

shijinjya4.jpg  


さて、11月は私ども山紫苑の鍋料理のシーズンがスタートする月でもあります。

11月に解禁を向かえる松葉蟹を使ったカニスキ鍋やカニチリ鍋のほか、

 鳥取黒毛和牛を使った牛シャブ鍋やイノシシ肉を使ったぼたん鍋・寄鍋などなど…。

kanisuki.jpg  かにすき鍋

 

botannnabe.jpg ぼたん鍋

 

gyushabu.jpg 牛しゃぶ鍋


山紫苑ホームページでは、ご予算・ご要望等に合わせてお料理をセレクトできる、『お料理マトリクス方式』を採用しております。

syun_ryori.jpg ←クリック

ご家族・お連れ様とご相談の上、お好みのお料理をお選び下さいませ。

 

皆様からのご予約を、心よりお待ち申し上げております。

 

山紫苑ホームページ担当B 岸信

山紫苑facebook
facebook instagram
山紫苑 スタッフ便り
お客様の声
カテゴリー
お料理
お知らせ
スタッフ日記
トップニュース
月別アーカイブ
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
Q&A よくある質問と回答
お支払い・キャンセルについて
交通アクセスのご案内
お問い合わせ・相談窓口
旅行代理店の皆様へ
観光スポット紹介
ぐるりん周遊観光コース
鳥取県観光スポットへの所要時間
鹿野町観光スポット紹介
雪道ナビ
ふるさと鹿野・会社概要 鹿野そば道場・そば打ち体験
リンク集
サイト内で使用されている全ての画像・文章の著作権は株式会社ふるさと鹿野に帰属します。これらのデータを無断で複製・転載・販売することを固く禁じます。
株式会社ふるさと鹿野 国民宿舎山紫苑 鳥取県鳥取市鹿野町今市972-1 TEL:0857-84-2211 FAX:0857-84-2462
お支払い・キャンセルについて プライバシーポリシー サイトマップ リンク集 会社概要